ホームジムでのトレーニングを安全かつ快適に気分良く続けるために

目次

ホームジムでのトレーニングは色々と注意が必要

ホームジムがあれば思う存分トレーニングができると思っている人も多いかもしれませんが、気を付けないと沢山落とし穴があります。

ホームジムでは実際のトレーニングだけでなく、家族のことも気にかけなければなりません。

自分勝手にトレーニングを続けると、身体だけでなく家族も壊してしまうかもしれないので注意しましょう。

ホームジムでのトレーニングを安全かつ快適に気分良く続ける方法

ウォーミングアップを行う

ホームジムだと待ち時間ゼロで直ぐに自分のやりたいトレーニングができてしまいます。

これはとても嬉しいことですが、そうなるとついウォーミングアップを飛ばしがちになってしまいます。

せっかくホームジムを作ったのに怪我をしてしまったら意味がありません。

ホームジムは逃げないので慌てずにしっかりとウォーミングアップするようにしましょう。

もしホームジムが器具で埋め尽くされていたらリビングでウォーミングアップしても構いません

自宅だからこそその環境を十分に活用しましょう。

セーフティーの高さを適切に調節する

スクワットやベンチプレスなど高重量を扱うトレーニングをするときは必ず適切にセーフティーを設定しましょう。

ホームジムでのトレーニングは1人です。

どんなにトレーニング経験豊富で熟練していたとしても安全には十分配慮しましょう。

トレーニングはいつ何が起こるかわかりません。

もしトレーニング中に事故があれば命に関わります

ジムであれば誰かが助けてくれますがホームジムはそうは行きません。

無茶な重量設定をしない

ホームジムでのトレーニング中に事故を起こさないために無茶な重量設定はできるだけ避けましょう。

重量設定に無理があると事故のリスクも高くなります。

MAXに挑戦するときなどは確実にセーフティーを調節し、万が一潰れても大丈夫なようにしておくべきです。

トレーニング器具のメンテナンスをする

ホームジムではジムと違い掃除やメンテナンスは自分でやらなければなりません。

特にトレーニング器具のネジの緩みはないかはしっかり確認が必要です。

緩んでいたら定期的に締め直すようにするべきです。

ホームジムが墓場にならないよう十分注意してトレーニングを行いましょう。

適切に室温・湿度を管理する

ジムでは当然のように空調が効いており、年中快適な温度でトレーニングができます。

しかしホームジムの場合は自分で室温を調節しなければなりません。

特に夏場はエアコン等がないと熱中症のリスクが高まります

冬場でも寒い中トレーニングしたら、身体が温まるまでに怪我をしてしまうかもしれません。

また湿度に関しても、湿度が高すぎるとトレーニング中にマシンや手が滑って危険ですし乾燥する時期では風邪も心配です。

快適かつ安全にトレーニングを行うためには空調設備のこともしっかりと考えましょう。

子供の侵入に注意

家族に子供がいる場合は、ホームジムに入れないよう戸締まりを忘れないようにしましょう。

子供は好奇心何にでも興味を示します。

いくら親が入らないように言い聞かせても、留守中に勝手に入ってしまう可能性大です。

子供にとっては20kgのバーベルでさえかなりの重量物で、一歩間違えれば大怪我に繋がりかねません。

悲しい思いをしたくなければ絶対に扉には鍵を設置するべきです。

ダラダラして体力と時間を浪費しない

ホームジムは時間に制限がない分ダラダラ長時間トレーニングを続けてしまいやすいです。

ダラダラしていると集中力も切れやすく、それが事故や怪我を招くこともあります。

また何より体力や時間の無駄遣いにつながるので気を付けましょう。

特に家族がいる人はトレーニングばかりしていないで家族とのコミュニケーションも大切にしたいところです。

家族サービスを忘れずに

ホームジムがあればやろうと思えばいつでもトレーニングができてしまいます。

トレーニングをやっている本人はそれで幸せと思うかもしれませんが、後々後悔する可能性もあります。

家族がいるのに自分優先でトレーニングばかりしていたらいつか愛想を尽かされます。

特に小さい子供がいる場合は自分の好きなことばかりやって構ってくれない親なんて最低だと思われても仕方ありません。

ホームジムを作れば、移動時間や待ち時間など大幅に時間を削ることができます。

その浮いた時間までトレーニングに使うのではなく、家族との時間に使うことでより人生が豊かになるかもしれません。

自分のトレーニングのためだけのホームジムではなく、家族との時間を作るためのホームジムだと考えてみて下さい。

そうすることで上手く家族との時間とトレーニングを共存させましょう。

まとめ

お前のためにホームジムがあるんじゃねえ
家族との時間を捻出するためにホームジムがあるんだ

お願い〜


記事の内容に誤り等あった場合ご報告いただけば幸いです。

また「こういう情報があった方が良い」「この器具がおすすめ」等情報提供していただけると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

SHARE

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる