モリヤ「セミコマーシャルアジャスタブルベンチ」

目次

スペック

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
名称「セミコマーシャルアジャスタブルベンチ」
メーカーモリヤ
種別アジャスタブルベンチ
サイズ横幅:57cm
奥行:130cm
高さ:43cm
シートサイズフロントシート
 横幅:24〜32cm
 長さ:33cm
 高さ:40〜54cm
 厚さ:5cm
バックシート
 横幅:23〜32cm
 長さ:81cm
 高さ:43〜117cm
 厚さ:5cm
重量32kg
耐荷重量バーベル+使用者の体重250kg
脚の形状ストレート
シートの硬さ不明
角度調整フロントシート:5段階(40〜54cm)
バックシート:6段階(43〜117cm)
カラーブラック×オレンジ
価格44,000円(税込み)
※正確な情報は各ECサイト・公式サイトでご確認下さい

評価

Amazon評価取扱なし
楽天評価4(1件)
Yahoo!ショッピング評価取扱なし
公式サイト評価なし
※正確な情報は各ECサイト・公式サイトでご確認下さい

メリット・デメリット

メリット


  • 脚の形状がストレートなので邪魔にならない
  • キャスター・持ち手付きで移動しやすい
  • インクラインからデクラインまで幅広く角度調節可能

デメリット


  • フロントシートとバックシートの間に隙間がありフラットで使用するときにやや使いにくい
  • 超上級者がベンチプレスで使用する場合やや強度に不安あり
  • シート端の横幅が狭くなっているためベンチプレスではやや安定感が損なわれる
  • 価格が高い

おすすめしたい人・おすすめしない人

おすすめしたい人


  • 予算に余裕がある人
  • パワーリフターやベンチプレッサーではないがそれなりにベンチプレスも好きな人
  • インクラインだけでなくデクライン機能も欲しい人

おすすめしない人


  • パワーリフター・ベンチプレッサー

総評

ヨーロッパで人気のベンチを日本人の骨格に合わせて改良してあるそうです。

バックシート(背もたれ)だけでなくしっかりとフロントシート(座面)も角度調節可能です。

またインクラインだけでなくデクラインもできるのでアジャスタブルベンチとしては欲しい機能が一通り揃っているといえます。

サイズとしては、シートの横幅が一部狭くなっていますがそれ以外はパワーリフティング規格におさまっています。脚の形状もストレートなので極端に足のスタンスが狭いベンチプレスを行う人でも問題なく使用できるでしょう。

しかし、フロントシートとバックシートの間に隙間があるのは気になるところです。また、重量級の人で超高重量のベンチプレスを行う人だと耐荷重量オーバーしてしまう可能性もあります。

パワーリフターやベンチプレッサーなどの競技者にとっては少し惜しいベンチで微妙な部分がありますが、それ以外の人であれば悪くないバランスの良いベンチかもしれません。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

お願い〜


記事の内容に誤り等あった場合ご報告いただけば幸いです。

また「こういう情報があった方が良い」「この器具がおすすめ」等情報提供していただけると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

SHARE

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる